今日は休ガン日  ちょっとよもや話  1

明日プレバン着弾予定なんで今日は久しぶりに何もしない!とおもいましたが・・・・

ホビージャパンが着弾w  ま・・まったり本を読みながら思ったことを書こうかな

今日はちょい宗教的なことを書きます!生理的に嫌な感じに思えたかたは読まないでください

さて

先日いつもの洞川へ行き初めて修験道第一の修験場の蟷螂の洞窟へいきました

本当にありがたいご縁です、現在も修行され管理をされている役行者さんに説法を聞くことができました

「私たち人間と言うのは沢山おられる神の使いなんです、末端なんですね、たくさんの生き物がいるこの世の中で唯一御祈りができる

唯一の生き物なんです!私たちができることは平和を祈り感謝を感じることなんです、神に守ってもらうのではなく守られていると感じてほしい

、よく、神は万物の頂点なのに、苦しみ争い苦悩、そして環境が崩れていくこの地球をなぜ?その力で助けない?と問われます

その答えは宇宙の原理ですべて神が救うことが出来ない、大きな戦争の後地球が崩れていく、その原因は祈りが少ないのですと

おじいちゃん、おばぁちゃんは念仏を唱えることができますが今の若い人に唱えることが出来る人がどれくらいいるのでしょうか?

それが答えなのです、今生かされている我々ができること

それは平和を愛し感謝し今生きている事生かされているこの奇跡を自然の原理として次の世代に伝える事なのです」

「そう!神は呼び方違えども太陽なのです、世界で崇拝する神は一つ太陽の神なのですその末端が人間なのです」

いあやぁ~

ありがたくおもえました、不思議な出会い・ができる場所なんですよね大峰山・洞川という場所は

僕も毎日、疲れた時、心乱れたときは般若心経唱えます

きっと、おどろおどろ念仏って・・・・気味悪いと思われとおもいます

本当に怖い・・・恐ろしい・・・呪い?とかがあれば何百年も伝承しないです、もっと言えば昔は本、書物なんて一部の高貴な人しか

使えなかった、それより読み書きができなかった庶民に伝わる方法・・・口伝承、おじいちゃんおばあちゃんから、わが子へ、

そしてその子へ、そして、今

そのほとんどは語り語り伝えられているんですね

ありがたいお経なのです

空海様のどうたらこうたら・・・前鬼・後鬼・・・役行者・・・・話せば尽きなくてディープになるので気になる方

洞川いって感じてほしいです





この記事へのコメント